最近の青汁のご紹介

最近の青汁のご紹介

昔の青汁は、青臭くどろどろしていて、飲みにくかったものですが。
最近の青汁は、粉末になっていて、水に溶かして飲めるものが殆どで。
ジュースに近い気持ちで飲むことができる商品が多々あります。

 

成分はゴーヤ、大麦若葉、ケールなどが主流で。
ビタミン類、特にゴーヤによりビタミンCに特化しています。
またケールなどは、目の機能保持に大事な有効成分であるルテインを含んでおり。
青汁を飲むだけで相当な栄養素を摂ることができます。

 

また、緑黄色野菜の特性上、動物性脂肪やコレステロールを排出しやすくなる効果が期待でき、お通じも良くなります。
たとえば、焼肉を食べる前に飲むと、余計な油やコレステロールを吸収せずに済みますので、効果的です。

 

現代の食生活は野菜不足が深刻になってきており、さまざまな疾病が生まれてきています。
一日数回、お食事のお供に飲むだけで、上記の通りかなりの効果が期待出来ます。
ですので、食事に対して一品増やすつもりで、我が家は家族で飲んでいます。