青汁の意外な美味しさ

青汁の意外な美味しさ

 青汁といえば、以前行われたテレビのコマーシャルの影響からか、まずい飲み物の代表と思っている人も少なくはありません。私も実際に購入して飲んでみるまでは、健康に良いのは知っていましたが、まずくて苦いのでとても毎日飲めるものではないと思っていました。ところが実際に飲んでみると苦いどころか甘みすら感じる味であり、毎日飲むのが楽しみに思えるほどの美味しさでした。

 

 青汁は販売されるようになってから長い時間が経過しており、販売しているメーカーも素材として使用されている素材もかなりの数になっています。青汁の味が進化したのは、メーカーによる努力の結果なのかもしれませんが、青汁の美味しさについての認識はいまだに十分ではないように思います。ケーキやクッキーなどにも使用できるほどの甘みがあるという事が広く知られるようになれば、青汁の愛好者はさらに増えることは間違いないように思われます。